COCOMOCA

   | HOME | ABOUT & PROFILE | LINK | MAIL | ---- | archives(pastlog) | RSS

2月 » 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

Monthly Archives: 2017年 3月

翌日(入院1日目)

Date:: 2017.03.02 Thu  | Category:: ここもか | Comments:: 2 

翌日になっても、足に力が入らないもか。

なんだかぼーっとしてる。

朝ごはんも食べようとしないので、先生に連絡。

まだ病院は開いていない時間だけど、直ぐ来て!と言われてもかを連れて行く。

あっという間に採血、症状を見て低血糖だ!とブドウ糖の注射。

その直後、もかの表情がちょっと明るくなったような。。

血液検査で低血糖が確定したので、本日、入院。

 

夕方会いに行ったら、まだ低血糖が改善されない件、血小板が危険な数字(少ない)、

このまま、肺炎を併発しないか心配されていました。

もかは、このまま病院に泊まることになりました。

入院2日目(転院)

Date:: 2017.03.03 Fri  | Category:: ここもか | Comments:: 0 

朝5時に電話がなって、かかりつけの先生が、今から来てくださいと。

駆けつけると、なんだかもかもぼーっとしている。

ご飯を食べないのと、血糖値も血小板もアルブミンも低いまま、熱もある

その上、先程先生が見に来ると、ゼーゼーと息に音があったので

急いでもかを抱えてレントゲンを取ってくれて

見てみると、肺の下の方にふわふわと白いものが写ってる。

 

とにかく、ここから肺炎か肺水腫、進行は早いので

24時間見てくれる所が良いでしょうER練馬に行ってください。

連絡はしておきました。と。

 

偶然、車があったので、急いで練馬へ。

道すがら、ゼーゼー息をするもか。

朝でも環八は随分トラックが多かった。

 

練馬では、もかちゃんですね〜と看護師さんに声をかけていただいて

もかはICUへ。検査処置をしていただいた後、

肺水腫ではない、肺炎の治療をします。

抗生剤、ブドウ糖はそのまま、とにかく回復を待ちましょう。

4日ほど入院かな

ERのK先生に血小板が1万代になっていて、一番心配なのはDICという病気

こっちも合わせて見てみましょう。

 

そんな感じで言われた朝7時半

もっちん、また酸素室

ここあのご飯もあげていないので、ひとまず帰ることに。

ここもかお世話になってるお家に涙ながらに電話したり。

ぼーっとバスで帰ったり。

家についたのが9時過ぎで。ここあにめちゃくちゃ怒られました。

そうだよね〜朝5時に出ていったっきり朝ごはんもなし。スマヌ。ここあ。

 

その日はもう一度、もかの様子を見に行けたんだけど

変わらずご飯は食べない。

ビタミンB郡、C、ブドウ糖なんかをどんどん体に入れてるのでお腹が空かないのか

色々ショックなのか、食べるんだよ、もか。

歯、前の方は随分抜いたの。写真はSさん

こちらも。まだ目に力はあるかな。

酸素多くて呼吸も楽なのかな〜

入院3日目

Date:: 2017.03.04 Sat  | Category:: ここもか | Comments:: 0 

ここあもお見舞い

夜勤の主治医の先生が、おやすみだったので、他の先生に病状の説明をしていただきました

ここあも面会

ここあを見て、テンションが一瞬上がる。

カバンに入って家に帰る気だったのかな

ご飯を食べていないので、ボーッとして見える。

血液検査の結果はほぼ横ばい、血小板は脊髄でしか作れないので体力の回復を待つ

アルブミンは、これ以上低くなるようなら人の血液血清アルブミナーを入れますとのこと

肺炎自体は悪くなっていなくて、このまま続けましょうとのこと。

今日のお薬投薬記録

ビタミンが何種類かと、血栓ができないような薬もあった

面会にいくと、血液検査の結果をくれるので、それを持ってかかりつけ医へ。

今晩から回復傾向になるなら、明日の夜転院して帰ってきても良いとのこと。

明日の朝また来るからね〜

 

入院4日目

Date:: 2017.03.05 Sun  | Category:: ここもか | Comments:: 2 

4日目

血液検査の結果をもらって、かかりつけの主治医のところに持っていく

先生は、黄疸の数値が上がっていたりして、急性腎不全などに移行しているのではないかと心配

その後仕事

 

 

ERでは

前日夜のうちにアルブミンの数値が悪くなって、アルブミナーを入れているとのこと。

血小板も前日の夜中に5千に減少

朝には1万ちょいまで戻ってきているけど、20万までまだまだ気が抜けない。

昨日は点滴のところに、アルブミナーという黄色い液体がセットしてあった。

人の血清なので、拒絶反応が出ないように免疫抑制剤を入れている。

まだご飯は食べないって。

でも、低いながらも安定しているので、転院考えてくださいとのこと

酸素室から出して様子を見る

仕事が終わったらお友達が車を出してくれて、もう一度もかに会いに行く。

ご飯食べないっていうので、あげてみようかと、ケージから出してもらい

ご飯をあげてみるとやっぱり食べない。

看護師さんはお腹壊しているので、無理にあげなくていいと言うけど

心配だな

一緒に行ったここあは、なんでもかだけ食べてるんだと大騒ぎ。

 

多いときは1日5回位血液検査をしていたけど、

血液検査も、前日に比べて激減。

白血球数は随分下がって、

アルブミンの安定を待つのと、血小板の上昇を待つ。

 

なんだか甘えん坊なここあ

入院5日目(転院)

Date:: 2017.03.06 Mon  | Category:: ここもか | Comments:: 0 

朝6時にERの主治医の先生に電話。

この先生、夜勤の先生だったので、勤務時間が夜10時から朝8時まで。

昨日のもかのご飯の食べないようすにがっくりした私は

先生に本当にいま転院できるのか聞いてみたら、朝はご飯食べた。

数値は低いが、血小板も大きめなのが見えるようになった。

とのこと。

かかりつけ医の先生を説得できれば、転院。ということになり

朝9時にかかりつけ医へ。

最初は、まだ数値の変化がないので、今は動かさない方がいいと言われたが

この日の夜中の血液の数値をERに確認してみるので、ちょっと待っててと

 

一度、診察室を出た私は、

先生に、今のERの24時間に1回の血液検査、点滴。だったらかかりつけの先生のところに転院したい。とお手紙。

基本、先生と話すと安心してぐしゃぐしゃになってるので、言いたいこと言えなかったり忘れちゃったりする。。しっかりしてない私。

 

先生に渡すと、電話の後、数値も好転しているので転院しましょうと。

 

そこからバタバタ、Sさんに電話、車で通勤途中のLさんに、連絡を取ってそのままERに連れて行ってもらい、かかりつけ医へ転院完了。

転院時、看護師さんに血便が出ていると言われて、かかりつけの先生の心配倍増でした。

まずは、血液検査の結果を待つ

 

結果、好転!!

ご飯はまだ食べないけど、血小板が上がってきた!!

この時点でDICの心配なし。

夜、会いに行くとちょっとトイレに行ってくれば?って点滴を外してもらう。

外でちょっとささみを食べて、ミルクも少し。

ご飯病院で食べなければ、安定したら夜は帰ってごはんにしようかな〜と先生。

回復早い!!すごいぞもか!!

やっと安心したのでした。

 

入院6日目

Date:: 2017.03.07 Tue  | Category:: ここもか | Comments:: 0 

朝からもかの顔を見がてらご飯の差し入れ。

近いって素晴らしい。

朝、昼、晩と病院通い

白血球、どんどん上がって、昼過ぎには27万!!すごい回復。

この回復の影に、ERの先生が転院前に処置したステロイドがあるのでは。。。と

かかりつけ医の先生は見た。

アジソン病じゃないかな。。って。

 

とりあえず、今検査してもしょうがないのでまずは食べること。

その日の夜から夜は家に返ってくることになった。

7時から8時に家に帰って、ご飯を食べて、歯を磨いて、寝て、おきて、ご飯を食べて、歯磨きして、9時にかかりつけ医に出勤。という運び

 

帰ってきたもか。

夜中に、ちょっと一緒に寝たい−って。

疲れ切ってるなぁ

7日、8日通いで点滴

Date:: 2017.03.07 Tue  | Category:: ここもか | Comments:: 6 

あまえんぼ。

家でご飯を食べるようになって、病院ではご飯なし。

今までは食べないから、どれか食べないかと3種類くらいご飯を出していてくれていた、点滴のみ。

 

通いで点滴に連れて行っても、抵抗一切なし。先生たちもかわいがってくれているようですが

元気になってきたので、手でガチガチと。ケージを鳴らして出せ。というらしい(笑)

2時位に見に行くと、やっと諦めましたって。5時間ガチガチやってたのか??

ご迷惑おかけしないでね。といいつつ、元気になったのが嬉しいわたし。

 

この頃のもかの点滴は、抗生剤とブドウ糖、ビタミンとステロイドかな

後は毎日の血液検査。8日目はステロイドはやめて、アジソン病の検査に備える。

   | HOME | ABOUT & PROFILE | LINK | MAIL | ---- | archives(pastlog) | RSS


↑ PageTOP ↑