COCOMOCA

   | HOME | ABOUT & PROFILE | LINK | MAIL | ---- | archives(pastlog) | RSS

8月 » 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 « 10月

 

Monthly Archives: 2017年 9月

退院1週目

Date:: 2017.09.02 Sat  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 0 

もかの免疫はとてもよく押さえられていて、

8月27日白血球数42100(平常値の二倍ほど)/Hct32.3/CRP1.8

9月1日白血球数14600(平常値)/Hct43/CRP<0.3

ここまでは上出来。来週からの減薬で、どんな症状が出てくるか。

退院一週目の8月26日からの薬は

シクロスポリン25mg

(シクロスポリンは免疫系リンパ球に特異的に作用する薬です)

プレドニン7.5mg

(ステロイド)

オーグメンチン125mg

(複合抗生物質)

ファモチジン10mg

(胃薬)

ウルソ100mg

を、一日に3回に分けてうちの場合は6時、7時、19時くらいにあげています。

 

ステロイドの副作用ですごい多飲多尿。

1時間、2時間で足や毛に着くほどのおしっこ。

あれから、血尿はない。

トイレの成功率がとても下がっていて、9月1日に全ハズシの偉業を成し遂げたもか。

前足は入ってるんだけど、後ろは出ちゃってた。それも毎回大量のおしっこ。

夜中に何度もトイレの失敗を片付けていたら、私の方は疲れてしまって

トイレの改造w大きくして、水はトイレの奥に。

これにしてから失敗はなし。

水をい~っぱい飲むから、間に合わないんだよね。

いまいち後ろ足の感覚がボケッとしてるらしい。

私がトイレに立つとき、もかが起きたら、シートの上にぽいっと置いてから行けばいいかな。

これで今晩は、なんとかなると良いんだけど。

だめならまた何か考えれば良いね。

 

減薬のスケジュールはERの先生にお願いすることにします。

今日、明石先生に連絡取ってみればよかったな。

退院するとき一週間くらいで減薬かなぁなんて行ってたので、火曜日に予約入れてしまったけど

結局そんな感じになりそうです

もかの減薬スケジュール

Date:: 2017.09.05 Tue  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 0 

9月3日日曜日

血液検査結果ERの先生おやすみ確認

9月4日月曜日

初散歩

9月5日火曜日

ERで、明石先生と面談

電車でGOOOOOO〜〜〜

普段の生活上でステロイドの副作用と思われるのは

多飲多尿、空腹感

うんちがちょっとだけ緩めで多い。抗生剤のせいかな。

 

今日からプレドニン(ステロイド)が半分になります。7.5mg→3.75mg

Hct42は上々、明石先生は35くらいだったら良いなと思っていたそうです。

免疫介在性溶血性貧血(IMHA)は、一回しかならない子、再発しても同じ薬で効く子など、その子によって本当に薬の効き方が違うのでわかりません。いつでも起こるし、何が原因かもわからない。

減薬は3日ほどして、調子が悪ければかかりつけ医に。この頃Hctが35を切るようなら、減薬を見直したりなにか、しないといけない。だるさや、脱力、脱水などがあったら気をつける。

血液検査はまずは1週間に一回。時々肝臓、腎臓の検査もつけてもらう。

肝臓腎臓検査は1ヶ月に1回位でいいのかな?

プレドニンの減薬は二週間に一回。7.5mg→3.75mg→2.5mg→2.5mg一日おき→1.25mg一日おき。または断薬

それ以外の薬

オーグメンチンは飲みきり終了(抗生剤)

ファモチジン、ウルソはステロイドとともに減薬か、ステロイドが終わったら終了

シクロスポリンは今年年内毎日、その後一日置きにするかな?

と、言う感じ。

プレドニンが半量になっても水を飲む量や、おしっこ量は変わらないと思う。とのこと。

血液検査の様子を見ながらのいろいろ薬をいじります。

 

先週のもかの血尿ですが、明石先生も溶血だったらそんなに簡単に血尿が止まらないとのことで

並木先生と同じ、入院のショックやなんかいろいろで、膀胱炎でしょうと。

 

まだまだ続きます。

今回、アトピカの処方から、並木先生が人のジェネリックシクロスポリンカプセル25mg「BMD」[自己免疫疾患用]を処方。今のところ、その薬の効きがアトピカと同じなようなのと、副作用である吐き気を起こしていないので、この薬を続ける。

ぺっとのくすりで、アトピカのジェネリックを90錠買ったので、減薬が落ち着いたら、今の薬と交互にとか、変更していくつもり。明石先生は、犬用だし良いと思いますが、どの程度効果があるかはアトピカしか使ってないのでわからないと。もうちょっとしたら並木先生にも聞いてみよう。

買ったものの、並木先生の薬がもかに合うならしばらくそれでも良いかとも思う。

困った時用。安心材料。

 

疲れて目を開けたまま寝るもか。

おつかれさまでした。

 

 

 

もかの免疫介在性溶血性貧血 ステロイドって。

Date:: 2017.09.06 Wed  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 2 

もう飢餓状態。

一昨日くらいからものすごくひどくなった。

食べたい食べたい食べたーい。

なんでくれないの、どうしてどうして?

おなかへったー

って言ってます。

ステロイドって覚醒効果や、集中力もアップするんだよね。

うんちも目が離せません。もともと食糞のあったもか。ここあのをメインに頂いていた事もあったけど

もう自分のでも美味しく感じるみたい。

昨日の夜からステロイド半量になったけど、食欲は変わらないかな。

明石先生もかわいそうなんだよね〜食欲。って言ってた。

 

今朝は下痢。

朝8時半位に一回下痢をしたあとは、持てるうんちになりました。

食欲あり。

ステロイドの減量時に、強い倦怠感、関節痛、吐き気、頭痛、血圧低下、下痢
などの症状があるよう。

がんばれ、3日位で元気になりますように。

 

そうそう、おしっこが黄色くて、量が減りました。

これは、今週末に抗生物質が飲み終わったら尿検査で良いのかな。

退院二週目

Date:: 2017.09.12 Tue  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 4 

火曜日5日

歯茎に穴が!!

もかの犬歯の抜歯の後の穴が、ぱっくりあいちゃった。。

歯茎がところどころ黒く薄くなっている。ステロイドの副作用なのかな。

体も筋肉が落ちてしまってぶよぶよ。

涙がすごく出ていて、このまま乾くと目がカピカピ

目もあんまり見えてなくて、ちょっと離れると探す。

相変わらずの腹減り娘

とはいえ、めちゃくちゃかわいいぞ〜もか。

水曜日6日

朝、シクロスポリンを飲ませた後に食糞ひと口パクっと

シクロスポリンは食前1時間または食後2時間で飲ませるので朝6時にあげている。朝ご飯は7時

食べ始めると止まらないので、7時までの間色々アピール

木曜日7日

朝やっぱり食糞今日は結構な量だったのではないかな

これは、シクロスポリンの効果が弱まっちゃうのではないかと心配。

明日は朝トイレのところで寝てみよう。

金曜日8日

朝うんち確保

4時に目が冷めた時に居間でごろっと時間を潰してうんちは拾ったけど

仕事がある日は難しいかも。

朝3回うんちしたうち、2回め、三回目は緩かった。

10時めどで、並木先生に。

血液検査のスケジュール

並木先生<腎臓肝臓は1ヶ月に一回

今週はしらべてみる。

 

減薬のスケジュール

説明済

 

尿検査のスケジュール

並木先生<来週火曜日でよし

 

歯茎の説明。穴が見えるところはどうしたらいいか。

水をかけたりした方がいいのかな?シリンジ貰おうかな。

並木先生<いらない。詰まってたら取ってあげる。

多分ステロイドの影響

シクロスポリンは三ヶ月位で歯肉の盛り上がりあり。

 

並木先生に午前10時過ぎに行ったら、ものすごく空いていて、先生にゆっくり5日のERの説明。

帰ってきてから調子がいいので先生もびっくりしていました。

採血は、腎臓肝臓も。ALPがどうしても上がるそうで、どんな数値になるかな。

 

さて、週末にかけて私がダウン。風邪引いちゃった。

それでも朝5時位に起きてうんちの番、6時に投薬はなんとかクリア

私の熱は7度から7度5分のいちばん面倒なところをフラフラ。そして鼻水。。

月曜日にはなんとか元気になった。

 

そして、血液検査結果

Hct45ちょっと脱水かな。同じ血液で2回目がHct36.4  36,4だとちょっと下がりすぎだけど先生は様子を見ましょうと

総蛋白が基準以下なので、

鳥胸肉を茹でてあげる。茹で汁も飲ませる。

GTPが上がってきて297

ALPは923

BUN23.4(正常値)

肝臓の数値も、想定されていたものだったので、並木先生は順調ですねと。

 

薬の他にサプリ

トランスファーファクター

プラセンタクレアを取寄中

このまえちょっと遊びに来たER入院仲間のれおんくんと、もかはレオンが大好きなので近い!!

 

 

プレドニゾロン副作用

Date:: 2017.09.15 Fri  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 2 

プレドニゾロンと不眠

 

もかの眠りが異常に浅く、誰かが動くとすぐに起きてしまう。

いっつもこんな顔。病院の前。

 

プレドニゾロンの副作用に

抑うつ..憂うつ、気分がひどく落ち込む、やる気がでない、悲観的、不安感、不眠

とあるのだけど、もかの場合は不眠!!!ビンゴ。

後は、異常食欲、多飲多尿、肝臓の破壊

眠らないということはいろいろ問題も多く、一緒のペースで生活していると

ステロイドは、命を削る薬なのだな。と本当に思う。

疲れさせるわけにも行かないし、寝ないっていうのは難しい。

うちでは散歩には出していて、気分転換はさせているんだけど寝ないなぁ。

14日の診断で、寝ないのも、90%薬の副作用と、先生。

 

そうそう、もか、目がめっきり悪くなりました。

それが、どうも見えてないな〜と思っていたのですが

一週間前の9月7日より今日14日のほうが見えてない。

小さいおばちゃん、一気に年を取っていきます。

眼底の問題だと思うと並木先生

二次診療にいって、調べてみたほうが良いと言われたけど、治療をしてもあまり効果がなさそうなので先送り

また先送りだ〜と先生言っていたので、今日はそんな患者さんが多かった様子。

 

こちらもプレドニゾロンの副作用

白内障(ステロイド白内障)

白内障(視界が白く濁る)の進行を早めます。長期に内服する場合は眼科での定期的検査を行い、必要であれば点眼薬で予防します。

緑内障(ステロイド緑内障)

眼球の圧力(眼圧)が上昇する(緑内障)ことがあります。自覚症状はほとんどなく、眼圧を測定する必要があります。ステロイド薬投与後、数週間以内に起こり、ステロイド薬の減量・中止にて改善します。

 

こんなの見つけたので、要注意

緑内障だと、目薬差したほうがいいのか、どうだか。。

どっちにしても、検査は必要なのかな〜

朝になると、目の周りがカピカピになってたりするので、アイリスCL-1を買って人間も犬たちも点眼中

風でプルメリアの花が落ちたので、南国気分で写真撮影

 

 

14日、今日は退院後初めてクレートで寝た。

 

三連休だったのね。

Date:: 2017.09.18 Mon  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 0 

15日は久々知り合いと飲み会。

6時から3時間。ここもかはよく寝てた。

私はなんだか酔っ払ってしまって、3杯目のあとは、ウーロン茶。

しっかりやりたいことを口にできるようになっててすごいなと思った。

わからないかもしれないけど、しっかり成長してるよ。

 

9月16日

並木先生に。もかが緑内障かどうか見るのに、とりあえず眼圧を測りに。

行こうと思ったら自転車がパンク。

東松原はまだやってなくて、最近できた環七のお店に。

そこからずーっと歩いて並木先生までむかう

並木動物病院眼圧担当森見先生wここあもツンツンされました。今回はもか。

みぎ8左11

基準値以下

以下っていうのもどうなんだ。

緑内障の気配なし。

もかは夜のほうが見えなくて、この感じだと半年くらいで失明。白内障から緑内障になるのでは。とのこと

何をしても、進む道は同じなので、白内障になったら点眼してみるかな。という感じ。

 

並木先生に、アイチュミューンの相談。同じならば飲んでみていい。

すっかり変えるか、一日置きかは悩ましいけど、とりあえず今の薬の調子がいいので一日置きに変えてみましょう。と。

 

帰りはバスで自転車屋さんの最寄りまで。パンク修理で840円。無事帰ってきた。

最近目を開けて寝るもか。

目が見えないのに、私が階下に行くと、追ってくる。ちゃんとベビーゲートが閉まってるか確認しないと、転げて骨折とかにもなりかねない。

 

16日はは夜ちょっとだけレオンくんが来る。

寝てる男子。かわいいねぇ。

 

18日の台風一過

さて。ここから愚痴。

並木先生の血液検査、本当なら木曜検査の翌日わかる予定だと思っていたんだけど

三連休挟んで、お休みの月曜日。まだ結果出てないみたい。歯がゆい〜〜〜

肝臓、腎臓は一ヶ月に一回って言ってたけど、もしかしたらまた調べてるのかな・・

次回の血液検査は、火曜日のステロイド減薬後なので、スピードが大事。

悪くなったら薬の量を変えないといけないから。

これで具合が悪くなったらどうすんだ。

とはいえ並木先生ではコレが最速なのだろうな、、、

先生に忘れないで相談。木曜の血液検査は、先生のところでわかる分だけで良い。

白血球、赤血球、Hct、CRPくらいかな。

もかの血液は今どうなってるの〜〜〜

 

9月21日の減薬 発症から6週目

Date:: 2017.09.27 Wed  | Category:: もかの免疫介在性溶血性貧血 | Comments:: 2 

さて、母がやってきたり、預かりママ・パパが出張から帰ったり、junさんが出張に行ったり帰ったりと、いろいろ。

 

9月24日朝急いで食べすぎて吐き戻す。出たのを全部食べる。コレでいいのかな〜〜(汗)

すっかり目を開けて寝るようになったもか。

26日、今までよりずいぶん寝るようになる。

夜も12時位から5時半位までこれはずいぶんもかも楽だと思う。

プレドニゾロンは2.5mg/dayまで減りました。

昼間もちょっと寝てるかな。

並木先生の、血液検査は、先生が緊急性がないと判断したら、翌週に結果を聞くことになりました。

明日は病院、もかの体重で、適正はあるのか、ALTが下がるようなら、ウルソを減らしたい。

14日の血液検査ではHct38.6,白血球18700,ALT/GP355,ALT917

シクロスポリンはなんとか朝起きてあげています。この薬、あげる時間を揃えるのが大事みたい。

 

目の方は、ドライアイ用の目薬(無添加)で目の洗浄、これがなかなか効いてるみたい。

あれ見えないな〜と思う時に、目薬を差すと、こっちをちゃんと見るようになる。

   | HOME | ABOUT & PROFILE | LINK | MAIL | ---- | archives(pastlog) | RSS


↑ PageTOP ↑